This is the top of the page
  • 立教学院
  • 立教大学
  • 立教新座中学校・高等学校
  • 立教池袋中学校・高等学校
  • 立教小学校
  • 立教140周年記念ロゴ
  • 立教学院展示館
  • 立教140周年記念クリアファイル
  • 立教学院 レターヘッド
  • 立教130周年記念ロゴ
  • 立教学院
  • 立教学院
  • 立教学院
  • 立教学院
  • 立教学院
  • 立教学院
  • 立教学院
  • 立教学院

RIKKYO

立教学院

1997 –

「自由の学府」立教は宣教師ウィリアムズ主教により設立され、守護聖人パウロの由来から St.Paul’s University としても知られています。学園のロゴは盾のマーク、シールドエンブレムをリデザイン。そのモットー “PRO DEO ET PATRIA” の表記とともに、伝統的で格調高いデザインを完成させました。学園アイデンティティの統一から新しい学部の創設まで、名実ともにブランド力の強化を進めています。

Rikkyo University is one of Japan’s top six universities with a high profile and rich history. Its tradition and philosophy are grounded in the liberal arts. It continues to send out its message to society by using its symbol for commemorative events such as the anniversaries of its founding and establishment of new departments. ”Many forms of signals” The goal of signal design is to be a “visual expression that people can identify with.” Identification enhances communication and makes the design remain in the viewers’ memory.

作为六大名校之一,以高知名度和历史悠久著称的立教大学,它的传统和理念是Liberal Arts。周年庆或者新学部成立的时候,通过本标志可以不断的向社会发送信息。“各种各样的信号” 符号设计的课题是“共鸣的视听表现”。共鸣,可以增强交流的力量,给接受方留下深刻印象。

Back to the top of this page